家づくりの準備*集めた情報のまとめ方!要望は見える化すれば効率的

マイホーム計画
2018.6.25 画像が見れなかったので修正しました。m(__)m

 

後悔しない家づくりのために、たくさん情報収集しますよね。

せっかく集めた情報。頭の中やメモ帳だけじゃもったいない!

自分が家に求める要望をすべて書き出して見える化しましょーう(」゚O゚)」

集めた情報は要望書で見える化しよう*

見える化 =  ”要望書” の作成です!

これを作成すると、

  • 自分の中でやりたいことが整理できる
  • ハウスメーカーや工務店に要望を伝えやすい

というイイことがあります☆

私の場合、要望全部をエクセルに書いて、印刷したら

要望書としてファイルに閉じて。。。なんと約50ページの大作にww

工務店にウザ客認定されること請け合いの量になってしまいましたヽ( ̄д ̄;)ノ

参考になるかわかりませんが、簡単にうちの要望書の構成をご紹介します♪

ちなみに要望書については、参考にさせていただいたブログ様があります。
ランキング上位なので有名だとは思いますが、しましまさんの「20年後も素敵な家」というブログです。
(許可得てないのでリンクはやめときます^^;)

 

要望書の全体構成

わたしの要望書は3つの項目に分かれています。

 

①家全体として求めること

まず最初の1ページに

求める家の性能やどんな家にしたいかをざっくり書きました。

自分のメイン要望のまとめ的なページになります。

私の場合、

  • 高断熱高気密でランニングコストが低い省エネ住宅
  • 家事動線と収納を重視した1階で家事が完結する間取り

が主な要望です。

工務店さんはここをまず見ていました。

「りこるさんの予算じゃZEHは~…」なんて渋い顔されてましたが

まず要望出すだけ出すのは自由ですからね!!...ね!!!!(-∀-)w

私の予算ガン無視の要望が丸見えでお恥ずかしいですが画像を…w

②各部屋ごとの要望

ここは要望書の具体的な中身になります、

「玄関」「ファミリークローゼット」「キッチン・ダイニング」「リビング」など

部屋ごとでシートを分けて

  1. 旧家の不満・いいところ
  2. 絶対叶えたい要望
  3. できれば叶えたい要望
  4. 収納するもの
  5. 置く予定の家具・家電
  6. 参考にしたいイメージ図

をそれぞれの部屋ごとでまとめるようにしました。

ここは現在でも思い立ったら追加、修正、削除しています(*⁰▿⁰*)

要望が多ければ多いほど、予算はあがりますので、この要望やっぱいらないと思ったら、優先度を下げたり、削除したりしています。

 

この中で特に「1.旧家での不満・いいところ」が大事です!(」゚O゚)」

それを解決する要望が「新居への要望」として出てきます。

わたしは新居への要望がある程度まとまった時点で

資料を見やすくするために1を省こうかと思ったのですが・・・

挙げた要望以外でも違う方法で解決してそれが費用削減につながるかもしれない

ので省かなくてもいいと思います!

つまり、

不満が分かれば営業さんや設計士さんが、不満を解決する別の案を提案してくれるかもしれない

ということです!٩(。θ◡θ。)۶

私は一度省きましたが、メーカーを選定するにあたり省かない方がいいなと思ったので、また付け足しています。

 

③チェックリスト

最後は

  • 間取りが決まってきたときに要望が満たせられているか
  • ショールームで見た設備が要望を満たした仕様か

がすぐにチェックできるよう

項目ごと(キッチン、トイレ、寝室等)にチェックリスト方式で要望を記載しています。

これを見ながら、

設備関係なら「○○の機能はありますか?」

部屋の仕様なら「××はできますか?」と

打合せを進めるとスムーズに話が進みます^^

また、資料全体を工務店に見せるのも・・・と思う方は

このチェックシートを渡すだけでもいいと思います(・ω・)ノ

それで詳細が気になった場合のみ資料を見てもらうと◎

 

要望書を書くメリット

以上がわたしの要望書の構成です。

こんなにいっぱい書けないよ、書く時間ないよ!という方、

ここまでしっかりしたものじゃなくても大丈夫!!

難しく考えず、まずは箇条書きで要望を洗い出すだけでも全然違います!!

この要望書があると

  • いろんなハウスメーカー・工務店に何度も同じ話をしなくて良い
  • 自分の頭の中の要望が整理できる
  • 要望の優先度付けがやりやすい

というメリットがあるので、

是非作ってみてください~٩(。θ◡θ。)۶

ちなみにあまりの大作になると工務店に引かれる恐れありというデメリットもあるのでご注意を・・・w_(:3 」∠)_

需要あるかわかりませんが、要望書の中身についてもまたご紹介できればと思います~♡

コメント