家づくりの準備*まず最初にすべきことは?HM巡りのその前に!

マイホーム計画

いざ家づくりをスタートして最初にすることは?

ハウスメーカー巡り?資料請求??

それも大事ですが、一番大事なことはコレです!!

家づくりの準備

マイホーム計画が始動して「絶対に1回で満足する家を建てよう!」と意気込んだ私がしたことは・・・

とにかく情報収集!でした。(`・ω・´)ノ

そして家づくりにおいて一番大事なことはまさにこの情報収集だと思うのです!!

情報収集が大事なワケ

私も最初はセオリー通りに住宅展示場へ行きました。

すると

「断熱材はこの素材を○○ミリで施工するので暖かいですよー」
「耐震等級は3相当なので地震にも強いですよー」
「基礎はべた基礎なので耐久性も安心です」

とか専門用語が出るわ出るわ。

そのころは無知だったので、それが良いのかどうかは分からないけれど
どのメーカーの営業さんも話がお上手なので、

「すごい家なんだ」「素晴らしい性能なんだ」と感じるばかり。

それに、たとえ質問しても営業さんっていい事しか言わないんですよね(´・ω・` )

言われるがままで ”自分で判断する” ということができませんでした。

そのため、「このままでは本当に良い家がどれかわからない」と不安を感じ、

そこからネットでとことん情報収集しましたᕦ(ò_óˇ)ᕤ

その過程で「高気密高断熱」を知り、間取り次第で住みやすさが変わるということも認識して、

こちらの記事でもちらっと紹介した

  • 耐震等級3で高気密高断熱な家
  • 1階ですべての家事が完結する間取り
  • スカンジナビアンモダン(北欧モダン)なテイスト

という我が家の要望が固まりました(`・ω・´)ノ

そこからはその分野に絞って(たまには分野外のも)本も読みました。

 

\家を建てる前に読んでおきたい、おすすめの本たち。/

どの辺がおすすめかはまた詳しくご紹介したいと思います(*⁰▿⁰*)

日本の住宅がいかに遅れてるかわかります!一度は読んで!

 

間取りに関してまず読むならこれ!

 

 

そうして知識をつけると、

ハウスメーカーや工務店で話を聞いても

「この断熱材を使ってるのに、厚みはこれだけしかとってないんだ…微妙だな」
「C値、Ua値も知らないメーカーなの?やめとこう」
「耐震等級3あるならひとまず安心かな。耐震工法はどんなのかな?」

など、 ”自分の知識” をベースに話を聞けます。

ただやみくもに展示場を見るよりも、

断然効率的にハウスメーカー・工務店の選定ができるのです!٩꒰ ๑′◡͐`꒱♡

家づくりって、いくつもメーカー見て回って、時間も労力も使いますので、

少しでも効率的に進められるといいですよね(*⁰▿⁰*)♡

それに、

家の良し悪しを自分で判断できるので、納得して決められますよ♩(`・ω・´)ノ

 

後悔しないためには情報収集

なぜ家は3回建てないと満足しないと言われているのか?

それはきっと、実際に家を建ててから後悔する人がたくさんいるという現実があり、そのくらい家づくりは難しいということを表しているのだと思います。

後悔や不満が出てくる要因として考えられるとすれば

  • ハウスメーカーの言うままに建てたので実生活に不便な動線や収納になった
  • 性能を軽視して耐久性や断熱性に不満がでてきた
  • ライフスタイルが変わって家に求めることが変化した

などでしょうか。

なので、まず

うちの家族にとって必要な家はどんな家なのか。

どんな暮らしをしたいのか。

を明確にし、それを元に

情報収集するのが大事!!

だと思います♩

参考になる検索ワード*

今から家づくりをされる方は(もちろん私も!)ラッキーです!
今は本だけでなく、

インスタやブログで実際に家を建てた方の投稿が豊富にあるから!!

やっぱり実体験に基づいた感想ってすごく参考になります(*´∀`*)

ネットで調べる際は、手始めに

  • 成功・失敗ポイント
  • 後悔したポイント
  • 採用してよかったもの

などで検索してみると、参考になる情報いっぱい出てきます!

まずはいろいろ調べてみるといいですよー☆

 

次は、情報収集をして私がどう纏めていったかを書ければなーと思います♩

コメント