マイホームの条件の決め方*何から始めたらいいか迷っている方必見!

マイホーム準備

今日は私が家に求めていること、

家に対する要望、マイホームの条件をどう決めたか

その流れをご紹介したいと思います。(*⁰▿⁰*)

 

家を建てたい、けどまず何したらいい?

という方にぜひやってみてほしいです♪

そして、その作った要望をもって、

住宅展示場やHM巡りに行ってほしいなと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

マイホームの要望の出し方*アプローチ方法を3つご紹介

どんな家に住みたいか?

漠然に考えても具体的に出てこないかと思います。

そんな時、こんな方向から考えてみると

新居に求めてることが自然と出てきたよーという

とっかかりとなった考え方をご紹介します♪

 

今の家の不満点から考える

まずは「今の家の不満な点」を洗い出してみてくださいヾ(*´∀`*)ノ

今まで引っ越した家で不満だったところも含めてあげるといいですね!

 

りこる
りこる

今の不満は

未来の満足のための

最大のヒントだよーー(」゚O゚)」

 

例えば、

今の家に

  • 昼間でも暗くてどんよりしている
  • キッチンが狭い
  • 子供たちを見ながら料理ができない
  • アウトドア用品をしまう場所がない
  • 洗面所が混み合う

という不満があるとすれば、

新居では

  • 太陽の光が入る明るい家
  • キッチンが広い
  • 子供たちを見ながら料理できるように対面キッチン
  • 玄関に土間収納など大容量の収納が欲しい
  • 洗面所は横に2人並べる幅が欲しい

という要望になると思います!

 

このように

まずは今の家に不満を感じているところを洗い出してみましょう!

そうすればおのずと新居の要望が出てくるはずですっ(*⁰▿⁰*)

 

ぜひご家族にも「今の家で不便に感じていることある?」とヒアリングしてみてください♡

 

↓我が家の実際に出た要望w

るーくん
るーくん

今のおうちじゃ毎回片づけなきゃいけないし

作ったロボット並べられないから、

おもちゃだけの部屋が欲しい!

りこる
りこる

贅沢かっ!w

理想のライフスタイルを考える

次は「理想のライフスタイル」を考えます!

ライフスタイル、というと小難しく思うかもしれませんが

要は

今は無理だけどホントはこんな生活をしたいんだ!ということ。

新居での生活を妄想してみましょーー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

例えば、

  • 週末は家族でBBQやプールをしたい
  • 寝る直前までリビングで家族が集まって団らんしたい
  • 庭で遊ぶ子供たちを眺めながらカフェタイムしたい
  • 生活感のない家にしたい

などなら

  • 庭やテラス、屋上などBBQができるスペースが必要
  • リビングを広くとる、各個室は狭くていい
  • ダイニング前に大きな窓が欲しい
  • 隠す収納を中心に収納を充実させる

という要望になりそうですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

将来のライフスタイルも考えてみる

家は長く住むものですから、「未来」のことも考えてみます!

  • 今は夫婦2人だけど、子供2人は欲しい
  • 老後は1階だけで生活できるようにしたい
  • 犬を飼う予定

などなど。

ここから要望を洗い出すとしたら

  • 子供部屋は2つほしい、子供が車を所有したときのために駐車スペースは2台以上
  • 水回りは1階にまとめる、個室が1つ1階に欲しい
  • ケージを置くスペースを考える、庭には体洗い用の水栓が欲しい

といった感じでしょうか。(*⁰▿⁰*)

 

この先何十年も住む家なので、目先のことだけでなく

長い目で考えたいですねヾ(*´∀`*)ノ

 

大事なことは思いつくまま書くこと

要望を出す流れは分かっていただけたかと思いますが、

大事なのは

「できる、できない」は考えずにとにかく要望を洗い出すことですっ(」゚O゚)」

はじめは妥協せず「理想のマイホーム」でいいんです!

そこをできるだけ妥協せずに実現してくれるメーカーや工務店を探せばいいのです♡

 

とはいっても、予算に限りがある以上

「できない現実」にぶつかるときも出てきます・・( ;∀;)

ですが、それはその時考えればいいと思います!ww

 

せっかくのマイホーム、最初から「予算的に無理だろうな」とか考えずに

やりたいことはすべて列挙しちゃいましょーうヾ(*´∀`*)ノ

 

 

要望をまとめよう

現在の不満や理想、将来の生活スタイルなどを考えたら

そこから出てきたマイホームのイメージを

実際に要望書としてまとめていきます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

紙よりパソコンや携帯など印刷できるものがおすすめ

現在の不満や新居の要望は、

必ず紙やパソコンなどに書き留めましょう!!(」゚O゚)」

 

せっかく考えたこと、忘れてしまってはもったいないし、

複数のHMや工務店を回るたびに同じことを説明するという無駄が省けます!

 

できれば、HMや工務店に渡せるように、

パソコンで入力して、複数印刷できるようにしておくといいですね!

わたしはExcelで要望書を作成しました。

《私が作った要望書について*こちらもどうぞ》

集めた情報のまとめ方!新居の要望は見える化すれば効率的
2018.6.25 画像が見れなかったので修正しました。m(__)m 後悔しない家づくりのために、たくさん情報収集しますよね。 せっかく集めた情報。頭の中やメモ帳だけじゃもったいない! 自分が家に求める要望をすべて書き...

 

優先度をつけておくのが大事

まとめた要望の中で優先度をつけておくと、

できないといわれたときに諦めるか、できるメーカーを探すか

が考えやすくなるので、

できるだけ優先度をつけておくのがおすすめです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶ 

 

とはいえ、1,2,3,4・・・と細かくつけるのは難しいと思うので

  1. 絶対実現したい(これを叶えなければ家を建てる意味ないレベル)
  2. できるだけ実現したい(極力取り入れたいレベル)
  3. できたらやってみたい(ちょっといいなと思って取り入れたいレベル)

の3段階くらいにわけて考えると決めやすいと思いますヾ(*´∀`*)ノ

 

各部屋もこの考え方で進める

私は「家全体に関して」と「各部屋」に分けて

この流れで考えて要望を洗い出しました٩( ‘ω’ )و

 

各部屋の要望はいいところも取り入れて

「各部屋」の要望に関しては

「玄関」「キッチン」「ダイニング」「お風呂」など、

細かく区切って、そこにフォーカスして考えていきます(*⁰▿⁰*)

 

今の家の不満だけでなく「いいところ」も書き出しておくと

新居でも取り入れたいポイントがさらに見つかると思います。

家全体で考えるとなかなかでなかった要望も

部屋ごとだと、結構細かく出てきやすいですよー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

まとめ*

以上、わたしが要望を洗い出した手順をご紹介しました。

大それた書き方をしてしまいましたが、

マイホームを計画されている方なら

もう当たり前のようにされていることかもしれませんね( ˙◊︎˙◞︎)◞︎

「要望書」なんてたいそうに書きましたが、

結局は普段から

●今の家で不便だなーと感じたことを書き留めておく
●外出先やインスタでいいなと思った点を書き留めておく

ということをしていけばいいと思います!(*⁰▿⁰*)

整理するのはあとからでOK!!

 

次回は、実際の我が家の要望を書きたいと思います♩

 

《この記事を読んだ人にはこちらもオススメ♡》

家の満足度を左右するポイントとは?この3つを決めればスムーズに☆ ​
私はいままで戸建てやマンション、アパートなど5件ほど移り住んできたのですが、 その経験+家づくりを始めてからの情報収集を経て 家の満足度を左右するポイントは大きく3つだと気付きました☆ そして、このポイントを明確にすることで ...
マイホームに向けてまず最初にすべきこと*展示場巡りよりもこれが大事!
いざ家づくりをスタートして最初にすることは? ハウスメーカー巡り?資料請求?? それも大事ですが、一番大事なことはコレです!! 家づくりの準備 マイホーム計画が始動して「絶対に1回で満足する家を建てよう!」と意気込んだ私がし...
集めた情報のまとめ方!新居の要望は見える化すれば効率的
2018.6.25 画像が見れなかったので修正しました。m(__)m 後悔しない家づくりのために、たくさん情報収集しますよね。 せっかく集めた情報。頭の中やメモ帳だけじゃもったいない! 自分が家に求める要望をすべて書き...

 

***************

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています(*⁰▿⁰*)
「読んだよー」の印に応援ポチお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅(施主)へにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へにほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

この記事が「参考になったよ」という方は下のボタンでシェアしてくださるとうれしいです♩

スポンサードリンク

スポンサードリンク
マイホーム準備
ricoluをフォローする
ズボラなワーキングマザーのおしゃれで家事楽なおうちづくり

コメント